Management

図1.png

1998年日本銀行に入行。景気調査、為替介入、金融調節、統計企画などに従事。2012年に退職後、投資銀行において公共ファイナンスや事業投資の責任者などを歴任。

2019年8月 ㈱CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL代表取締役、2021年7月 CAMPFIRE SOCIAL BANK代表取締役、2022年6月 当社代表取締役に就任。

一橋大学大学院卒(金融戦略MBA)。

取締役

松田 修二

国内信託銀行及び子会社で銀行業務、信託銀行業務、証券業務、不動産調査、経営企画等に従事。その後、外資系証券にて投資銀行業務、ストラクチャードファイナンス業務、外資系不動産ファンドにてソーシング、アクイジション業務、再生エネルギーファンドにてファンドアレンジメント業務、ファイナンス業務、外資系不動産会社にて売買・賃貸業務や海外投資コンサル業務を責任者として各社で遂行。直近は日系不動産会社でAM子会社の設立からリート設立まで投資運用責任者として遂行したのちCAMPFIREの融資型クラウドファンディング事業に参画。ファンド組成を担当。

監査役

高村 順一

1977年生まれ、福岡県出身。2004年paperboy&co.(現GMOペパボ株式会社)に入社、ムームードメイン事業本部長、国際化推進部部長、プロモーション戦略室室長などを歴任。2016年株式会社CAMPFIRE取締役、2019年3月同社監査役。イジゲン取締役、ザイナスグループ取締役、マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社における「HIRAC FUND」のパートナーなどを経て、2022年8月株式会社 SOCIAL COMMON CAPITAL監査役、2022年9月より株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITAL、株式会社CAMPFIRE SOCIAL BANKの監査役に就任。情報経営イノベーション専門職大学客員教授。

執行役員

​安藤 潔

三井住友銀行投資銀行業務部門にて、国内外の国家規模プロジェクトファイナンスのアレンジ業務を経験。独立後、SAMURAI&J PARTNERS(現NEXUS BANK)を創業しCEOに就任。32歳にして上場会社を経営しつつ、投資銀行業務のプレーヤーとしても、証券会社/テクノロジー会社のM&Aを成功に導く。スピンアウト後は上場企業及びユニコーン企業複数社の顧問を勤める。

顔写真_edited.jpg

取締役

細野 太郎

1997年三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。主に中堅・中小企業の融資業務に従事。事業再生案件を数多く手掛け、デットリストラ・シローン等ファイナンス・スキームに高い知見。船主企業や新電力企業へのストラクチャード・ファイナンスなどの経験も豊富。
2020年11月CAMPFIRE入社。融資型クラウドファンディング事業に従事し、同事業の拡大と体制整備に手腕を発揮。

​大阪大学経済学部卒。

代表取締役

加藤 義隆